有限会社エンドレス|町田市|相模原市|エクステリア|外構|住宅塗装|設計・施工・取付・工事|門扉|駐車場|ベランダ|ウッドデッキ|テラス|サンルーム

 

ギャラリー

 

ギャラリー

ギャラリー
 
H 様邸
全体
全体
袖壁
土間+スリット
テラス+目隠しフェンス
全体

新築の外構工事を一式ご提案させていただきました。

お打ち合わせの際でのお話としては

・隣地駐車場側の境界ブロック積み+フェンス
・ファサードを将来的に車庫スペースとして使用できるように
・1階掃き出し窓にウッドデッキと目隠しフェンス

とのご要望をいただきました。

敷地の広さを考え道路境界塀を作ると将来的な車庫スペースが確保できない為、
ファサード部分には最低限の袖壁とアプローチ、
車庫スペースはできるだけ広くとりコンクリート打設+スリット・砂利敷きという
シンプルなオープンスタイルをご提案しました。

アプローチは玄関ポーチと同じタイル貼りと濃いグレーのレンガで縁取りをするデザインをご提案しました。
玄関ポーチと同じタイルで統一することによって建物とも馴染み、濃いグレーのレンガでアクセントをつけました。
レンガで縁取りをすることによってアクセントとしてだけではなく、
車がタイルの上に乗った際に角が破損しないようアプローチを強化する役目も果たします。

袖壁もL型にデザインしたのには理由があります。

・既存にある隣地の壁を隠す
・縦列駐車をする際に邪魔にならない
・ポストやインターホンを使用する際のスペースの確保

敷地が道路に面している為、使用頻度の高いポストやインターホンを道路境界側へもってきてしまうと
道路から使用することになり、接触事故などにあう危険性がある為、
敷地内で安全に使用できるよう配慮しました。
また道路境界よりスペースをとって袖壁をおくことにより敷地の間口を最大限に有効利用できます。
袖壁の仕上げのポイントとしましては、建物・アプローチとのバランスを考え
白系の塗壁仕上げをしアクセントカラーとしてガラスブロックと鮮やかな青色のポストを選択しました。

今回は施主様のご要望を適える為、将来的な車庫スペースの確保を第一に考え
アプローチと袖壁は最低限のスペースでデザインしましたが、施主様ご家族のご帰宅や来客がいらした際の
動線を考え機能性と安全性も考慮したオープンスタイルプランをご提案しました。
有限会社エンドレス
【本社】
〒252-0335
神奈川県相模原市下溝298-10
コンフォートエンドレス201号室
TEL:042-711-8615
FAX:042-711-8616

───────────────
【町田営業所】
〒194-0202
東京都町田市下小山田町1073-1
TEL:042-789-7670
FAX:042-789-7671

───────────────
営業時間8:00〜17:00
定休日日曜日・祝祭日
その他自社定休日
───────────────
業務内容
1.外構工事
2.エクステリア工事
3.塗装工事
4.カーポート・駐車場工事
5.ウッドデッキ工事
6.フェンス・ブロック工事
7.門周り工事
8.テラス・ベランダ工事
───────────────
115244
<<有限会社エンドレス>> 〒252-0335 神奈川県相模原市南区下溝298-10コンフォートエンドレス201 TEL:042-711-8615 FAX:042-711-8616